ホーム > タグ > FlashDevelop

FlashDevelop

ですから奥さん、FlashDevelopにちょっとうれしいプラグイン3つなんです

2008-09-14追記 すみません!「trace文をショートカットキーで書いてくれる便利なヤツ」のurl間違えてました!

PCの操作で不便に感じることがあれば真っ先に思うのが、「誰かが作ってくれてるやろ」ですね。だからwindowsはやめられない。そんなことで、FlashDevelop回りで調べたら見つかったプラグイン3つです。

以下、すべてFlashDevelop3.0.0 beta7での設定です。

1. as3・as2でASDocを吐き出してくれるやつ

5分もかけずにas3のASDocを吐き出すらしい

厳密にはプラグインではありませんが、コマンドラインを勝手に叩いてくれます。

http://www.flashdevelop.org/community/viewtopic.php?t=918

  1. FlashDevelopを起動。
  2. 「tools」→「Custom Arguments」でkeyとvalue を設定します
    • name → "ASDoc",
    • value → flexのpath\bin\asdoc.exe,
  3. ツールバーに「ASDocを作成」するボタンを追加します。ソースは上記リンク先で。

FlashCS3用のプロジェクトだと、結構失敗します。コンポーネントとかはうまいこと指定しないとできないかもしれません。

2分くらいでas2でのASDoc(as2api)

デフォルトで入っていました。しかもGUIで。

  1. 「tools」→「Flash Tolls」→「AS2API GUI」
  2. 必要項目を入力
    • pagetitleはhtmlのタイトルとか
    • packageはASDoc化したいパッケージ。「com.katapad.*」みたいに書く。
    • Outputとclasspathはそのまんまなので適当に入力
  3. 「Generato Documentation」ボタンを押してできあがり!…って文字化けしてるじゃねーか!
    • 文字コードがiso-8859-1で書き出されるので文字化けします。ちょこっといじくる必要ありです。
      1. 「tools」→「Application Files」でエクスプローラが開くので「Tools/as2api」 を開く
      2. as2apigui.bat をテキストエディタで開きます。iso-8859-1と書かれてるとこをutf-8に変更して保存
      3. as2apigui.batを実行すると、ようやく文字化けが直ります。

文字化けがうざいですが、それでもかなりの時間短縮になりますね。

2. trace文をショートカットキーで書いてくれる便利なヤツ

andrewlucking.com � fdtracer
FlashDevelop Trace Plugin
http://www.andrewlucking.com/archives/category/fdtracer/
http://www.double-quotes.com/flashdevelop/trace-plugin/
  1. ダウンロードしたら「tools」→「Application Files」→pluginディレクトリにぶち込む
  2. FlashDevelop再起動

変数とかを選択して「ctrl + 0」もしくは「ctrl + shift + 0」でtraceがきれいな形で!スニペットのtracethisと組み合わせたら、かなりの量のtraceを自分で書かずにすみます。

2-1 trace文をのぞき見するplugin

間違えて上のtraceのプラグインとこに書いてたurlのプラグインです。

こいつはブラウザで見たswfのtrace文を拾ったりしてくれます。要debug playerです。

andrewlucking.com � fdtracer
http://www.andrewlucking.com/archives/category/fdtracer/
  1. ダウンロードしたらpluginディレクトリにぶち込みます
  2. F10押して設定を開きます。
  3. FDTracerの項目でflashplayerのlogファイルへのパスを設定({user}と書いてあるところをpcのユーザ名に)します
    • mm.cfgというテキストファイルを新規作成して、Cドライブ直下に置きます。中身は以下
      TraceOutputFileEnable=1
      ErrorReportingEnable=1
      TraceOutputFileName=C:Documents and Settingsユーザ名Application DataMacromediaFlash PlayerLogsflashlog.txt
  4. debugplayerを使ってその辺のサイトを見る。FlashDevelopのFDTracerパネルにたくさんtraceされてるはずです。マァ、いやらしい。

3. addEventListenerのrollOverHandlerとかをrollOutHandlerに勝手に書き換えてくれたりする、今回紹介する最強のplugin

以下にムービー付きで紹介されてます。今日は徹夜なのにブログを書く気にさせてくれるほど、ものすごい便利です。

FlashDevelop Duplicate Plugin
http://jde.name/duplicate/
mc.addEventListener(MouseEvent.ROLL_OVER, rollOverHandler);

と書いた文を複製すると

mc.addEventListener(MouseEvent.ROLL_OUT, rollOutHandler);

Eventのtypeとハンドラまで「out」に書き換えて複製してくれます。まだ続けて複製するとclick、doubleClickまで書いてくれます。ヤッベー。ヤッベヤッベ。

mc.addEventListener(MouseEvent.CLICK, clickHandler);
mc.addEventListener(MouseEvent.DOUBLE_CLICK, doubleclickHandler);

他にもtrue→falseを切り替えたり、連番を自動で振ったりとかなり便利です。ありがとう、神様。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Tags > FlashDevelop


Search
Feeds
Meta

Return to page top