Home > | , > いつか使いたかったコードハイライト表示プラグインはpukiwikiプラグインと相性が悪かったので、またいつかにしよう

いつか使いたかったコードハイライト表示プラグインはpukiwikiプラグインと相性が悪かったので、またいつかにしよう

  • 2008-05-27 (火) 0:51
  • ���̃G���g���[���͂Ăȃu�b�N�}�[�N�ɒlj�

コードのハイライト表示をしてくれるプラグインを突っ込んだら、pukiwikiプラグインと相性がよくありませんでした。

pukiwikiプラグインとハイライトプラグインは適用箇所をくくることが必要になります。

しかし、以下のような混ぜ混ぜするやりかたは[as]の部分がこのまま出力されるだけでNGでした。
[pukiwiki]
pukiwiki記法
[as]
 public function get unko(food:Food):Feed {
    return _unko;
}
[/as]
[/pukiwiki]
こっちなら動くけど…
[pukiwiki]
pukiwiki記法
[/pukiwiki]
[as]
 public function get unko(food:Food):Feed {
    return _unko;
}
[/as]

これはめんどくさい。pukiwikiやりもって、asに切り替えて…というループ処理は人間には向いてません。

さらに悪いことに、[/pukiwiki]と[as]の区切りの間に空の<p>が紛れるという事態に。もういいや。やーめた!

コードハイライトプラグインの文書は以下がよくまとまっている上にAS3まで対応してはりました。

iG:Syntax HiliterでActionScript 3.0をハイライト

Home > | , > いつか使いたかったコードハイライト表示プラグインはpukiwikiプラグインと相性が悪かったので、またいつかにしよう


Search
Feeds
Meta

Return to page top