Home > Archives > 2007-08

2007-08

大重さんのActionScript3.0セミナーに参加

ActionScript始めて4ヶ月。そろそろas3に足をつっこみたくなったので参加してきました。
http://event.67.org/summercamp/

参加前のAS3印象

  • プロパティから"_x"などのアンダースコアが消えた
  • イベントを全部リスナーに登録せんとダメ
  • ややこしい

実際参加してわかったこと

  • 要素がレイヤーとかじゃなく、displayObject(?)のノードになってる(深度がなくなって、配列の順序で重なり順を操作する感じ)
  • maskがプロパティに
  • ドキュメントクラスのおかげでASは全部外部に移せる
  • フレームアクションがそのMCの全フレーム共通になった
  • timerクラス
  • xml使いやすくなった
  • イベントリスナーっていう考え方はクール。functionをadd、removeがやりやすくなった。
  • pointクラスがいい感じ
  • deleteよりnullが推奨されてるらしい

覚えることも多いけれど、クラスの作り方が一貫してんのかな?勉強がしやすい。

このへんのことは大重さんのActionScript 3.0 入門ノートに書いています。2.0入門ノートもよかったけれど、こちらもたいへん優秀な本です。
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4881665901/

ちなみに、大重さんのレクチャー手法は…

僕の手法と似てました。もちろん、大重さんの方がすばらしい内容のお話ですが、似てた。

  • 「AはAです」ではなくって、
  • 「AはAだけど、Bっていう概念も知っておかないと…。それでBっていうのは…」

という形です。

「AはAです」と言い切ったほうが初学者の混乱はさけられるけれど、それは本質ではない。だから脇道だとしても伝えたい、というところでしょうか。

そのへんのさじ加減って難しいですよね。僕の場合は

「あーこれはこうやからこうなのですが、あー、(ここまで言っても混乱するだけかな?うまく伝えれるかな?あー)どうしようかな 。(やっぱやめとこ)ええっと、まあそんな感じです」

と最低なパターンになります。 あっ、でも大重さんはきちんと説明されていたので、そのあたり僕とは違います。そこだけはきちんとお伝えします。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

cssとIEが原因でハゲることはあるのか

答え

あります。

この業界に入って1年とちょっとですか、名もなきコーダーの書いた変なコードに悩まされ、ブラウザ間の挙動に悩まされ、 IEに悩まされ、そしてハゲました。この1年ちょっとの間、ずっと考えてることがあります。世界のWebに関わる人全てでマイクロソフトを訴えたらいいのではないか。そう思っています。cssもJavaScriptもなんもかんも、不要なストレスと不要な作業をずいぶんと負っています。こないだのコーディングコンテストでもたった2ページのコーディングで10時間。うち7割がIEの対処ですからね。訴えられると思いますがどうでしょうか。

まあ、僕は訴えるとかよりも、育毛剤にしか関心がありませんので今回の件はパスしましょう。

前置きが長くなりましたが、前書いたkansaiWSでの資料の追加です。今回は表組みについてです。

tableのわりとよろしい使い方

あとはブラウザリセットですね。遅筆ですみません。

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives > 2007-08


Search
Feeds
Meta

Return to page top